見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

「余裕があったしステッキも使っていない」by池添。エピファネイアのおいが末脚鋭く。2018メイクデビュー函館。

父オルフェーブル・母ロザリンドから生まれたオーソリティ。

美浦・木村厩舎の管理馬で、シルクレーシングと池添騎手ということで、ブラストワンピースくらいの期待をしたくなる血統背景。

 

父の主戦でもあった池添騎手としても、オルフェーブル産駒には愛着があるはず。

今のところお手馬で期待できるオルフェーブル産駒はいませんが、この馬がそうなるかもしれません。

 

レースはこちらからどうぞ。

www.youtube.com