見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

ペルシャザール産駒の伏兵が芝2000mで5馬身差逃げ切り@2018メイクデビュー阪神・キングリスティアと川田騎手。

新種牡馬としては目立たないペルシャザール。

父はキングカメハメハとはいえ、ダート血統と思われているだけに、芝2000mで産駒をデビューさせる、という時点で人気薄は想定内。

母リスティアアスリーとの間に生まれた7番人気の伏兵・キングリスティアが見事逃げ切りでデビュー戦を勝利。

川田騎手で7番人気、という時点で、相当評価が低かったのがわかります。

 

とはいえ、まぐれで5馬身差はさすがに芝中距離のメイクデビューでは考えにくい。

ダート血統と思っていると痛い目に馬券で合うかもしれません。

毎回好走というイメージはありませんが、穴人気のときに芝レースのときは馬券検討の片隅には入れておいたほうがいいかも?

www.youtube.com