見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

武藤雅「こういう競馬の方があっている」積極策で逃げ切り勝ち@2018赤松賞・ジョディー。

古くはスティンガーなどがこのレースから飛躍を遂げました。

2歳限定の500万下、いや、いまや1勝馬クラスのレースが牝馬限定特別戦の赤松賞です。

競馬ファンからすると500万、1000万、1600万のほうがはるかにイメージしやすいのに、○勝馬クラス、なんていう競馬初心者にこびるみたいな表現は、正直、今風にいえば忖度だなあと。

まあ競馬ファンの人口を広げようということなんでしょうが、それ以前に人口を増やしたほうがいいような。

 

と横道にそれましたが、若武者・武藤雅とダイワメジャー産駒のジョディーはどうやら東京競馬場との相性がいいようです。

5番人気ながら見事な逃げ切りで1番人気のレディマクベスを振り切り、追い込んだマドラスチェックを完封。

G1臭がするほどの器かはわかりませんが、2歳戦はダイワメジャー、というのがいかにも合う感じの馬。レースはこちらからどうぞ。

www.youtube.com