見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

モズアトラクションとの長い併せ馬。中央初タイトルで重賞3勝目。2019平安S・チュウワウィザード。

2019年はルメール、デムーロ騎手以外を抑えて東西リーディングを快走しているのが栗東の川田騎手。

腕はもちろんのこと、最近ではゴドルフィン、中内田厩舎、池江厩舎などいいパイプがあることもあり、安定感ある競馬が続いています。

 

しいていえば、G1になるとなぜか不利を受けるという不思議なジンクスが続いているくらいで、そこさえ払拭すれば今年は200勝手前くらいのペースで勝てるのではないか、と思われます。

 

父キングカメハメハ、母チュウワブラッサムから生まれたチュウワウィザード。

今年の1月の東海SではのちのフェブラリーS勝ち馬インティ相手に食い下がる2着とハイレベルな競馬を続けていたものの、良績はローカル中心。

京都競馬場の舞台でどうか、と思っていたら、単勝万馬券のモズアトラクションとの叩き合いになったもののどうにかしのいで重賞3勝目。

春の大目標は帝王賞にはなりそうですが、中央馬の枠でまずは入らないと出走ができません。

中央のダート勢は本賞金が多い連中が多いだけに、出走枠をゲットするだけでも一苦労。

今回のレースはこちらからどうぞ。

www.youtube.com