見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

ダービーがG1初制覇となったバローズ軍団。浜中騎手は悲願の初ダービー制覇。2019日本ダービー・ロジャーバローズ。

師匠の前で悲願のダービー制覇。

とはいえ祖父との約束は残念ながら果たせなかったのが浜中騎手。

伏兵、いや超伏兵といえる京都新聞杯を逃げて2着のロジャーバローズに騎乗し、大逃げリオンリオンの2番手追走から押し切る競馬。

本命なら堂々たる強い競馬、ともいえますが、大本命だった同厩舎のサートゥルナーリアがまさかの出遅れ後方待機で、各陣営が動くに動けなくなった展開利も正直ありました。

 

オーナーからは凱旋門賞参戦の話も出ており、順調なら今年も海外馬券で凱旋門賞がフィエールマンもルメール騎手で出走予定で買えそうですが、ディープインパクト産駒、、、合わない気がするんだよなあの馬場。

オルフェーブルとかジャスタウェイのほうが合う気はする。

そういった意味ではヴェロックスに行ってほしいけれどはたして金子オーナー、どうでしょうか?

って当ブログ、読んでるわけないか。

 

レースはこちらからどうぞ!

www.youtube.com