見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

国枝調教師&津村騎手ともに「距離延長OK」中団から早めに動いたカレンブーケドールが押し切り@2019スイートピーS。

冠カレンといえばどの馬が浮かぶでしょうか。

 

カレンチャン

カレンミロティック

今年から産駒デビューのカレンブラックヒル

 

そこまで並べるかわかりませんが、大物感のあるカレンがオークス切符を手中にしました。

父ディープインパクト、母ソラリアから生まれたカレンブーケドール。

アーモンドアイやアパパネでおなじみの美浦・国枝厩舎の管理馬。

 

国枝厩舎といえば古くは蛯名騎手、最近はルメール騎手でしたが、今回は津村騎手とのコンビ。

本番もこのコンビとのことで、スイートピーS組は例年軽視されますが、はたしてどうか。

レースはこちらから。

www.youtube.com