見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

平成最後の重賞ウィナーは重賞初出走のこの馬。短期免許来日中のレーン騎手もJRA重賞初勝利@2019新潟大賞典・メールドグラース。

オーストラリアの若手のホープが新潟の競馬ファンを魅了したのが2019年の新潟大賞典。

混戦模様のときほど騎手の腕の見せ所といったところですが、2連勝中のルーラーシップ産駒・メールドグラースの重賞初挑戦、初制覇を見事にエスコート。

競馬でやめるところがありましたが、今年になってそのへんが解消されてきた、というのが管理する栗東・清水久厩舎のジャッジ。

キタサンブラック以降、後継馬募集中の厩舎だけに、宝塚記念出走に向けて今週の鳴尾記念で重賞連覇、かつ宝塚記念出走を目指します。

レースはこちらからどうぞ。

www.youtube.com