見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

2001年香港ヴァーズのステイゴールドの血が騒いだか?2019クイーンエリザベス2世カップ・ウインブライト!

香港で光輝くというのは、やはり血のなせるわざなのか。

 

今は希少なステイゴールド産駒、最後の大物かもしれません。

母サマーエタニティは惜しいところまでいく産駒は出してきたものの、G1制覇にいたりませんでしたが、ここにきて孝行息子誕生。

 

ウイン軍団ということもあり、見慣れた外国人騎手とのタッグではなく、松岡騎手とのコンビでの制覇も感慨深い。

海外遠征になれていない厩舎、騎手での結果だけに、素直に評価したいところ。

武豊騎手が初騎乗となったディアドラも参戦していましたが、結果は6着。

コパノキッキングなどで2019年の春先まで話題となったマーフィー騎手騎乗のリスグラシューは3着。日本馬は層はやはり厚い。

レースはこちらからどうぞ。

www.youtube.com