見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

平成最後の桜花賞もやっぱりディープインパクト産駒。グランアレグリアが年明け初戦を制しNHKマイルカップへ。@2019桜花賞。

2019年4月は「平成最後の○○」という企画が多かったように思えます。まあ競馬に限った話ではないんですが。

 

とはいえカレンダー的に平成最後の桜花賞となった今年。

デビュー戦で叩きあったグランアレグリア、ダノンファンタジーがそのまま2,1番人気に推されることになろうとは当時は想像もしていませんでしたが、最近は天栄の仕上げ含め、夏デビューこそ宝物が出てくるイメージもあり、昔は秋以降に大物がデビューといわれていましたが、死語になりつつあります。

 

かのディープインパクトもデビューは遅めだったわけですが、藤沢厩舎が大物を夏場に出してくる、という時点でノーザンファーム軍団のぬかりない仕上げがわかります。

 

4月に入り勢いがついたルメール騎手の強気の競馬。

さらに2着に食い込んだ和田騎手の4コーナーからの進路取りなど、見ていて面白いレースにはなりました。

2頭出しは人気薄から、と思い注目していたソウルスターリングの半妹・シェーングランツは、時計が速すぎて結果が残せず。

姉はオークス馬ということで、果たして2冠目はどうか。

 

先行して早め抜け出し→ライバルのダノンファンタジーはついていけず→後ろからの待機組が差し込む

 

というある意味よく見かける競馬にはなりましたが、こちらからご確認を。

www.youtube.com