見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

昨年5着→今年2着と善戦のマテラスカイwith武豊。しかし勝ったのは・・・2019ドバイゴールデンシャヒーン・エックスワイジェット。

昨年よりも臨戦課程はよくなかった栗東・森厩舎のマテラスカイ。

時計が速いほうが向いているということもあり、毎年先行有利となりがちなドバイの馬場はこの馬向き。

 

とはいえ、今年は昨年のリベンジを狙うロイエイチをはじめ、強力北米勢が再度参戦ということで、楽なメンバーではありませんでした。

 

主戦の武豊騎手は、逃げたエックスワイジェットの速さに驚いていましたが、マテラスカイもなかなかのもの。

結局いったいったという内容の競馬になりましたが、日本のぬるいペースのいったいったと違って、ハイレベルなレースだったと思います。

 

秋には北米で待ち構えるロイエイチ、エックスワイジェットの庭に遠征する予定もあるマテラスカイ。

ブリーダーズカップスプリントに出るとなるとドバイ以上に前につけるのがしんどそうですが、今年のレースは見ごたえ十分。ぜひご確認を!

www.youtube.com