見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

日本馬一蹴でG1初制覇はドバウィ産駒。2019ドバイシーマクラシック・オールドペルシアン。

日本からは古豪シュヴァルグラン、ダービー馬レイデオロ、大阪杯勝ち馬スワーヴリチャードが出走した2019ドバイシーマクラシック。

特にレイデオロはリピーターということで期待されましたが、まさかのハナということで、そもそもドバイが合わないんだろうな、という結末。

勝ったのはゴドルフィンによる自家生産馬のドバウィ産駒。正直、戦前は勢いこそあれど格下という扱いだったと思いますが、あっさり1馬身半突き放して初G1制覇。

 

2着にはジャパンカップ勝ちなど長距離砲、かつ外国人騎手騎乗になると馬が変わるシュヴァルグランが入線。

逃げたレイデオロは掲示板を外す6着、スワーヴリチャードは3着と、やはりこの舞台は適性が必要な感じがします。

 

レースはこちらからどうぞ。

www.youtube.com