見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

フラワーカップ6着からここでは1番人気。自己条件では力が違った@2019デイジー賞・アイリスフィール。

父ハービンジャー・母シルクアイリス。

父を見るだけで、先々期待できてしまうようになりました。

以前のハービンジャー産駒は時計勝負は無理。洋芝なら。クラシック???無理でしょ。

というイメージでしたが、モズカッチャン世代(言い方あってるかはわかりません)から結果を残し始めており、ようやく日本の繁殖牝馬で相性がいい馬を見つける作業が完了したのかな、という印象です。

 

そういった意味では今後も生まれてくる世代は注目ですが、現時点でオープンで勝ち負けできなくても先々秋になってよくなるだけに、この時期に2勝目を挙げられたのはかなり大きいですね。

 

秋華賞で穴人気になるようなローテで挑んでくれることを期待して、レースを振り返りましょうか。

www.youtube.com