見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

シンザン記念7着からの巻き返し。「立て直せていた」と武豊。2019.阪神3歳500万下・ゴータイミング。

キーファーズといえば、母系が一流×ディープインパクトや、北米のいい馬を買っていますがなかなか結果が出ていないイメージがあります。

 

そしてキーファーズの野望は、凱旋門賞を武豊騎手と勝利すること。

血統背景だけ見れば可能と思える馬たちが多いですが、日本でデビューするには時計が速すぎる印象も。

 

そんな良血のゴータイミングは父はディープインパクト、母はサラフィナということで、ヨーロッパならクラシック最有力ともいえる母を持つだけに、500万下にうろちょろ、というのは不本意なんでしょうが、まあ仕方ないでしょう。

 

シンザン記念は相手も強く掲示板を外したものの、500万下なら、と思える内容。

とはいえ、オープンクラスではどうかな、と思えます。

夏競馬あたりで古馬にもまれて強くなってくれれば、と。

 

レースはこちらからどうぞ!

www.youtube.com