見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

「ウオッカ追悼競走」で角居厩舎の後輩が手向けの勝利。2019ニュージーランドT・ワイドファラオ。

15歳という若さで急逝した64年ぶりの牝馬の日本ダービー制覇となったウオッカの追悼競走となった2019年のニュージーランドトロフィー。

勝ったのはウオッカを管理していた栗東・角居厩舎の管理馬・ワイドファラオ。

父ヘニーヒューズ、母ワイドサファイアということで、マイルなら、と思える血統背景ではありましたが、今年最初の重賞勝利となった内田騎手も、ウオッカとはオウケンブルースリでジャパンカップで接戦を演じていただけに、感慨深いものがありそうです。

 

展開に恵まれた感もあり、相手関係も小粒ということもあり本番直結かは別にしても、桜花賞除外となったメイショウショウブが首差の2着と、まずまずの内容のレース。

こちらからご確認ください。

www.youtube.com