見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

川崎のラーゴブルーがダートグレード初勝利@2019マリーンカップ。

距離の1600mでどこまでやれるか楽しみにしていたJRAのオウケンビリーヴが出走取り消しということで、頭数も7頭となってしまったのが2019年の牝馬限定地方交流競走のマリーンカップ。

 

アイアインテーラー、リエノテソーロについで人気に推されたのが父ハーツクライ・母べネンシアドールという、どうみても血統が中央馬にしかみえないラーゴブルー。

それもそのはず馬主は吉田和美、生産はノーザンファーム、ということで、まあそりゃそうだ、という内容。

 

そして中央では6戦0勝ともがき苦しみましたが、地方移籍でこれで12戦9勝。

ただ、今回のメンバー相手は正直・・・な感じもあるので、今後も見ないと強いのか弱いのか、正直わかりにくい。

 

レースはこちらからどうぞ!

www.youtube.com