見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

逃げる予定が・・・まさかの出遅れ→ゴール寸前差しきり。母の雪辱をかけいざオークスへ。2019フローラS・ウィクトーリア。

個人的には同じヴィクトワールピサ産駒のアクアミラビリスに期待している2019年の3歳牝馬ですが、母ブラックエンブレムは安定していい仔を出しています。

前走の500万下まで、逃げて安定した内容を残していたウィクトーリアですが、大事なオークストライアルで痛恨の出遅れ。

逃げ馬が出遅れると競馬のリズムがつかめず大敗、というのは競馬あるあるなわけですが、まさかの怒涛の追い込みで1着でオークス切符をゲット。

 

父にも母にも似ていない競馬内容で、シルクレーシングは毎年いい馬を持つようになりました。ノーザンファーム生産馬以前は日高などの生産馬を扱っていたのがなつかしいです。

シルクジャスティス、シルクプリマドンナ、、、シルクグレイッシュ、、、冠シルクも知らない間にフェードアウトしました。

 

2着には勝ったと思ったであろう2番人気シャドウディーヴァ、3着には東京巧者のジョディーが入ったレースはこちらからどうぞ!

 

遅くなりましたが、祝・令和元年。今年もよろしくお願いいたします。

www.youtube.com