見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

24年ぶり牝馬のV。12番人気でまんまと逃げ切り。単勝、枠連、馬単、3連複、3連単、すべてレース史上最高配当。2019アーリントンカップ・イベリス。

血統的にはここまで人気しない馬ではなかったとは思いますが、これまでの戦績、マイルは長いという先入観もあってか、牝馬ということもあり12番人気に甘んじていたのが、今が旬といえるロードカナロア産駒のイベリス。

 

ベルカントの妹ということを考えると、確かにマイルは・・・という感じもしますが、父ロードカナロアは微妙に距離適性を上回る産駒を出すケースもある気もしますので、ここのところ乗れていない浜中騎手騎乗というのも手伝っての人気薄だったかもしれません。

 

浜中騎手はカシアスでの函館2歳S以来の重賞勝利。

約1年9ヶ月ぶりの重賞勝利となりました。

2着には7番人気カテドラル、3着には11番人気トオヤリトセイトが入って大波乱となりました。

NHKマイルカップには桜花賞馬グランアレグリアが参戦することが決まっていることもあり、目標になる位置で東京競馬場となるとかなり厳しい感じもしますが、レースはこちらからどうぞ!

www.youtube.com