見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

J・G1を6連勝、重賞11勝&障害獲得賞金レコード更新。それでも平地に挑むのか?2019中山グランドジャンプ・オジュウチョウサン。

結局、春の天皇賞なら無条件で出られたのに・・・

と思えるのが、久々に障害に帰ってきたオジュウチョウサン。

阪神JSから復帰して久々の障害でも勝利し挑んだ2019年中山グランドジャンプ。

全盛期のカラジと戦ってほしかったなあ、と思いますね。いまどき風車ムチは豪州でも禁止なのかもしれませんが、、、迫力あって好きだったなあ。

 

今年に関しては昨年の中山大障害を制したニホンピロバロンが強敵かなと思いましたが、その他のライバルたちも道中で続々とオジュウチョウサンに襲い掛かります。

 

えてしてこういうときに多いのが、2着には漁夫の利というか、自分の競馬に徹した馬が来るというもの。

今年もオジュウ以外の人気馬は崩れて2着には6番人気のシンギングダンサーが入りました。

 

宝塚記念は石神くんで、と管理する和田調教師がコメントを残していますが、フルゲート割れの多い真夏のG1だけに、ファン投票が有馬記念ほどではなくても出走はできてしまうんでしょう。

芝2200mよりは3200mのほうが可能性はある、と思うだけに、昨今のトレンドから登録だけでもしておけばよかったのに、とは思いますね天皇賞。

 

ファン投票で選ばれるのを前提に石神くんで、といわれても本人はリアクションに困りそうですが。関西圏のG1、、、阪神の芝2200mで乗った経験ありましたっけ・・・という感じです。

 

以下レースはこんな感じです。レース自体は見ごたえありです!

www.youtube.com