見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

師弟ともに年男。飛躍の1年なるか!2019スプリングS・エメラルファイト。

父クロフネというと1800mくらいまでがいいイメージもありますが、まさにどんぴしゃの狙い済ました舞台となったのが、皐月賞トライアルとはいえ小粒なメンバー構成となった2019年のスプリングステークス。

 

1番人気の距離不安のあるファンジストという時点で波乱ムードでしたが、2着は確保しており最低限の仕事は武豊騎手としてはできたのかもしれません。

内からぐいっと抜け出したのは美浦・相沢厩舎の管理馬・エメラルファイト。

弟子の石川騎手とのタッグでは重賞初勝利となりました。

 

残念ながら本番の皐月賞は回避となってしまいましたが、距離適性を考えるとダービーではなくNHKマイルカップに行くのかもしれません。

本賞金は足りているだけにぜいたくな悩みとなりそうですが、今年の牡馬クラシック路線はサートゥルナーリアがいるだけにはたしてどうか。

 

3着にはファンタジスト同様、1800mぎりぎりと思えるディキシーナイトが入ったレースはこちらから。

www.youtube.com