見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

二の脚速くハナへ、そのまま押し切り。父ショウナンカンプ譲りの快速披露。2019萌黄賞・ファイトフォーラヴ。

父ショウナンカンプといえば、ラブカンプーがまず代表産駒といえます。

昨年のスプリンターズSは2着と大健闘したものの、2019年に入ってからは突如別馬となったか、二桁着順2回を繰り返して本番の高松宮記念に挑むことになっています。

 

父ショウナンカンプといえば生粋のスプリンター。

そんな血筋をやはり色濃く受け継いだのが母リトルラブソングから生まれたファイトフォーラヴ。

1400mくらいまではもってほしい、というのが石橋守調教師のコメントですが、ギリギリじゃないかなと思える内容。

とはいえ、1200mのスペシャリスト、かつショウナンカンプの後継として期待がかかるのは間違いないところ。

馬場が重かったこともあり、次は良馬場で改めて見たい1頭です。

2着には7番人気ラブリロンリロンスと、ラブつながりの馬券となってレースはこちらからどうぞ。

www.youtube.com