見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

芝1200mで破竹の4連勝。「1400mまではいけそう」byルメール。2019マーガレットS・ディアンドル。

ロードカナロア産駒の最高傑作といえば、アーモンドアイです。

現状では、という条件つきですが、今後もおそらく最高傑作のままなのではないか、というくらいの強さ。

母フサイチパンドラとの相性があう種牡馬にようやく出会えた、と思えるくらい長い期間かかりました。

 

オーナーはシルクレーシングなわけですが、同じシルクから、今度はスプリント色が強い産駒が出てきています。

ルーラーシップ産駒のディアンドルです。短距離血統には見えませんが、乗っているルメール騎手が1400mまではいけそう、というジャッジですので、やはりスプリント色が強いんでしょう。

 

1200mに特化したローテを組んで、結果的に馬の適性とばっちりあったか、破竹の4連勝となりました。

NHKマイルカップや桜花賞は微妙な距離、となると葵Sあたりになるんでしょうが、本賞金は桜花賞でもNHKマイルでも足りてしまっただけに、今後のローテに注目です。

www.youtube.com