見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

「自分で動いて後ろを封じた」by池添&池江調教師。ホープフルS2着のアドマイヤジャスタを撃破@2019すみれS・サトノルークス。

栗東・池江厩舎

冠・サトノ

となると、サトノダイヤモンドが浮かびますが、同じく父ディープインパクトで母リッスンの高額落札馬・サトノルークスがすみれSに参戦。

勝っても皐月賞の優先出走権は得られませんが、すでに2勝しているサトノルークスにとっては、結果的に出走権をもらえる本賞金となりました。

 

負かした2着のアドマイヤジャスタはホープフルS2着馬。

価値ある勝利となりましたが、そもそもG1の2着馬がなぜすみれSから始動なのかが謎なので、判断が難しいところ。

ここからはトライアルを使わず皐月賞直行ということで、フサイチコンコルドとはまた違ったローテにはなりますが、今年のすみれS勝ち馬はひょっとしたら大物かも?

 

レースはこちらからどうぞ。

www.youtube.com