見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

「きょうは負けられないという気持ちだった」by橋口師。紅一点エールヴォアが重賞3着の力を見せつけ牡馬一蹴。2018エリカ賞。

父ヴィクトワールピサ、母フィーリングトーンから生まれた、栗東・橋口厩舎の管理馬エールヴォア。

牡馬相手の芝2000mの特別戦、古くはアドマイヤベガなどが勝利したレースでもあるエリカ賞に出走。

牝馬ながら1番人気、かつ選択したのは逃げ、ということでどうなることかと思っていましたが、危なげなく逃げ切り。

 

今後はいったん放牧、ということで桜花賞、あるいはオークスに向けてどのようなローテで来るのか。

2着にはこちらも評判馬だった4番人気のブラヴァスが後方待機からメンバー最速の末脚を披露し2着。

レース内容はまずまずのレベルかと思います。

www.youtube.com