見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

「少し物足りない感じでも結果」by大野。3度目の正直で2勝目。2018黒松賞・ホウオウカトリーヌ。

父マツリダゴッホといえば現状の代表産駒はロードクエスト。

今のところはマイル以下、というのが代表産駒、出世頭といったところですが、母テルヌーヴから生まれたホウオウカトリーヌもまた、そういった傾向が強いようです。

 

直線で鋭い決め手で差し切った内容からは上質のスプリンターという印象ですが、今後の路線は未定。

「そこまでフットワークが伸びないので、基本的には短いところが向いている」というのが騎乗した大野騎手のジャッジ。

2着には3番人気のマイネルアルケミーが入ったレースはこちらからどうぞ。

www.youtube.com