見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

「今後に期待が持てる馬」初コンビの藤懸騎手笑顔。4馬身差余裕の逃げ切り@2019はこべら賞・ケイアイターコイズ。

3番人気と終わってみれば低評価だったのがキンシャサノキセキ産駒のケイアイターコイズ。

栗東・山内厩舎の管理馬ということで、ベンツのメンコがトレードマーク。

古くは桜花賞4頭出しなど派手なイメージがあった厩舎ですが最近はダートで目立っているイメージもあります。

 

絶好のスタートから1馬身のリードを奪った時点で勝負あったか。

直線では追い出しを待つ余裕すらあり、後続を残り300mから突き放し4馬身差の圧勝。

テン乗りとなった藤懸騎手もこの馬にはできれば今後も、、、と思っているのではないでしょうか。

 

マイルまでは持ちそう、というジャッジから、ジャパンダートダービーという選択肢は微妙かもしれませんが、牝馬だけに来年以降もオープンで活躍してくれそうな予感。

2着には1番人気レッドルゼル、3着に13番人気のコパノカーリングが入ったレースはこちら。

www.youtube.com