見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

父ロードカナロア悲願のスプリントG1制覇はこの馬でなるか?2019シルクロードS・ダノンスマッシュと北村友一。

2019年は開幕してから日本人騎手の健闘が目立ちます。

中でも北村友一騎手の存在感はなかなかのもの。

クロノジェネシスでのクラシック参戦も予定されており、飛躍の1年なるか注目ですが、古馬戦線ではやはりこの馬。

栗東・安田調教師はロードカナロアを世界一に育てた名伯楽。

ついに後継者を自らの手で作り出せるかが注目なのが、ここにきてスプリント色が強くなってきたダノンスマッシュ。

 

親子制覇なるかは、3月の高松宮記念でわかるわけですが、ファインニードル、レッドファルクスとこれまでスプリントを引っ張ってきた馬たちが不在となった今年、明け4歳で飛躍の1年なるか。

人馬ともに注目です。

2,3着には古豪といえるエスティタート、ティーハーフが入り、1着が1番人気ながらなかなかの配当となったレースはこちらからどうぞ!

www.youtube.com