見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

得意の京都で4度目の正直。メジロ×ディープインパクトで初重賞制覇。2019日経新春杯・グローリーヴェイズとミルコ・デムーロ。

世代レベルが高いか低いか、真価が問われるのが明け4歳馬。

昨年はきさらぎ賞2着など、クラシック戦線で活躍していたディープインパクト産駒のグローリーヴェイズ。

シルクレーシングの所有馬ということで、同期のアーモンドアイ、ブラストワンピースの背中はまだまだ遠いですが、参戦した重賞3戦ですべて掲示板という安定感を見せた舞台で、ついに重賞初制覇となったのが2019年の日経新春杯。

 

めずらしく武豊騎手がまくる競馬を見せながらも直線で力尽きる、というシーンもあり、出入りの激しいレースになりました。

昨年はパフォーマプロミスでこのレースを制したミルコ・デムーロ騎手は日経新春杯連覇達成。

美浦・尾関厩舎とデムーロ騎手というと、レッドファルクスが浮かびますが、果たしてG1制覇なるかどうか。

おそらく春の天皇賞を視野に入れてきそうですが、次走は未定。

 

レースはこちらからどうぞ!

www.youtube.com