見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

父ベーカバドからついに大物か?9馬身差に続いて5馬身差圧勝!2019黒竹賞・デアフルーグ!

今年のダートの新星としては、東海S勝ちのケイムホーム産駒・インティが挙げられますが、3歳にも大物が多数揃っています。

昨年の全日本2歳優駿こそ参戦していませんが、父ベーカバド・母バイクーニャンから生まれたデアフルーグが、主戦の津村騎手を背に、500万下の特別戦も圧勝。

追い込んでの5馬身差ということで、次は府中のヒヤシンスSを予定。

「ここでは負けられない」と思っていたという津村騎手。

はたして連勝はいつまで続くのか。

2着にも追い込んだ5番人気ロダルキラーが入り、3着には6番人気のポートロイヤル。

レースはこちらからどうぞ!

www.youtube.com