見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

ノヴェリスト×サンデーサイレンスからようやく重賞勝ち馬。2世代目で結果が出ました@2019京成杯ラストドラフト。

ドイツ血統と相性がいい、と思われる日本の種牡馬ですが、逆はどうなのか、が注目なのがノヴェリストです。

日本の繁殖牝馬×ドイツ系の種牡馬、というのは過去にデータが少ないこともあり、今後気になるところですが、ノヴェリストの2世代目からようやく重賞勝ち馬が出ました。

 

やはりといってはなんですが、母マルセリーナということでサンデーサイレンス系との組み合わせ。

美浦・戸田厩舎所属のラストドラフトが、4番人気ながら見事直線で押し切り勝利したのが2019年の京成杯。

シンザン記念と比べて出世レースとは言いがたい現状ですが、皐月賞と同じ舞台のはずの京成杯、そろそろ大物が出てもいいころではないか、と思います。

 

騎乗したルメール騎手はサートゥルナリアでの皐月賞、ダービー参戦が内定していることもあり、本番は乗り替わり必至となりますが、新たなパートナー含め、次に注目です。

www.youtube.com