見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

オジュウがいなくても連覇達成の石神騎手。2018中山大障害・ニホンピロバロン。

オジュウチョウサンの有馬記念参戦により、お手馬が平地に行ってしまうという一生に一度、いや競馬界でもそうあるかないか、という椿事、いや惨事?に見舞われたのが、オジュウチョウサンの主戦・石神騎手。

 

中山大障害は穴馬での騎乗となる予定でしたが、長期休養明けを繰り返す大物・ニホンピロバロンの手綱を託されました。

オジュウチョウサン、アップトゥデイトともに撃破したことがあるニホンピロバロンも気づけば8歳。

父フサイチリシャールにとっても大金星となりました。

 

1番人気のアップトゥデイトの落馬というアクシデントもあった今年ですが、それがなくても勝っていたのでは?と思います。

 

来年はオジュウチョウサンが障害に戻る、とのことで、今度は自身が結果を残したニホンピロバロンが最大のライバル、という設定で2019年は開幕。

それはそれで楽しめますね。

2着にはディープインパクト産駒のタイセイドリームがハナ差で食い込む接戦。

レースはこちらからどうぞ。

www.youtube.com