見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

2018WAJS第四戦・スマートエレメンツとクリストフ・ルメール。

いよいよ最終戦となった2018WAJS。

終わってみたら2018年を象徴する結果となりました。

アーモンドアイとのパートナーがおなじみのルメール騎手が、3番人気のスマートエレメンツで勝利。

3着まで外国人騎手で占められたのは今年初。

2着にはシンギュラリティに騎乗のデムーロ騎手、3着には初戦2着だったR・ベハラーノ騎手騎乗のスリーマキシマムが入り、特にスリーマキシマムが12番人気ということもあり、堅い上位決着ながらそこそこ美味しい配当となりました。

レースはこちらからどうぞ!

www.youtube.com