見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

シャンティイ→パリロンシャンで連覇達成。デットーリ騎手は凱旋門賞6勝目!2018凱旋門賞エネイブル。

今年は日本からはアーモンドアイという怪物が出てきましたが、世界はやはり広い。

春シーズンは全休となってしまい、調整に不安があったエネイブル。

叩き台にオールウェザーを使い楽勝後、凱旋門賞に今年も参戦してきました。

こんなローテで凱旋門賞、という馬自体、これまで記憶にありませんが、昨年はシャンティイ開催、今年はロンシャン開催と、まったく異なるレースとなったはずの凱旋門賞。

 

終わってみたら、シーオブクラスの猛追をしのいで連覇達成。

2019年も現役続行を名言しているので、3連覇を目指して来年も活躍してくれるはず。

そして、来年の凱旋門賞にはぜひアーモンドアイも参戦してほしい。

www.youtube.com