見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

コースレコードで古馬撃破。今年の3歳ダート勢は層が厚い!2018白山大賞典・グリムと内田博幸。

総大将ルヴァンスレーヴをはじめ、今年の3歳ダート勢は層が厚いです。

ほかにもオメガパヒューム、ドンフォルティス、そしてコパノキッキングといったまだ重賞には出走していない大物もいます。

そんな中、ゼンノロブロイ産駒のグリムが、古馬相手の地方交流重賞・白山大賞典でコースレコードで圧勝。

ついた着差は5馬身。

相手関係がやや小粒だったとはいえ、カツゲキキトキトなどこれまで歴戦の猛者と戦ってきた馬たちを倒したのは評価したいところ。

1番人気はミツバでしたが、まさかの結果に。

レースはこちらからどうぞ。

www.youtube.com