見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

池添騎手、福島以外の全場で重賞制覇&35年ぶり3歳馬のV@2018新潟記念・ブラストワンピース。

秋の天皇賞に向かうわけではなく、菊花賞に向かう馬は基本的に新潟記念は使わないイメージがあります。

8月後半とはいえ残暑はかなり厳しい、かつ、左回りを経験させたところで、本番は右回り。

セントライト記念、神戸新聞杯、から始動するのかと思われたのが、ダービーでは上位人気支持だったハービンジャー産駒のブラストワンピース。

今年は同じシルクの勝負服のアーモンドアイに話題は持っていかれていますが、この馬も素質はなかなかのもの。

 

そして主戦の池添騎手は、今回の勝利で、福島競馬場以外は重賞制覇。

福島自体、行く機会も見る機会もない印象もある騎手ですが、偉業達成なるか、注目したいところ。

2着は6番人気のメートルダール、3着には13番人気のショウナンバッハが入ったレースはこちらからどうぞ!

www.youtube.com