見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

全日本2歳優駿と同じ舞台で再び輝いた!2018スパーキングレディーカップ・リエノテソーロと吉田隼人。

川崎の水が合う。

そうとしか思えないのが、スパイツタウン産駒、2歳のときには全日本2歳優駿を制していたリエノテソーロ。

芝での大駆けもNHKマイルカップで見せてくれた1頭ですが、本質的にはダート、ということだったんでしょう。

 

主戦の吉田隼人騎手を背にすいすい2番手追走から押し切り。

牝馬限定戦ということを考えればここでは3番人気とはいえ力が違ったのかもしれません。

2着に古馬になって力をつけてきていた同じJRA所属のオウケンビリーヴ、3着には秋華賞トライアルのローズSも制していたラビットランが入っており、本賞金こそ安いものの、意外とハイレベル?

www.youtube.com