見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

もう1度頂点を目指して。再出発は重賞4勝目。2018オールカマー・レイデオロとクリストフ・ルメール騎手。

まさに貫禄勝ち。

そう思えるのが日本ダービー馬・レイデオロの秋初戦となった2018年オールカマー。

中山コースはホープフルS勝ちはあるものの、休み明けは走らないイメージもある馬だけに、秋初戦をものにしたのは大きい。

 

2着に皐月賞馬・アルアインが入ったようにレースレベルも高かった今年のオールカマー。

次は1,2着馬ともに秋の天皇賞となるわけですが、まだトップコンディションではない、というルメール騎手のジャッジもあり、次のG1ではどこまでコンディションが上がってくるかに注目。

レースはこちらから確認してください。

www.youtube.com