見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

武豊騎手3999勝目はジェニアルの弟。メイクデビュー阪神・ゴータイミング。

武豊騎手4000勝の偉業達成なった2018年ですが、そのひとつ手前の3999勝目となったのが、白とグレーの勝負服でおなじみのキーファーズの所有馬・ゴータイミング。

父ディープインパクト・母サラフィナ、という日本ではなく欧州でギニー走らせたほうがよくないですか?と思える配合で、まずは白星発進。

 

5番人気と低い評価でしたが、まともに追いきりをこなしておらず、調整程度で挑んできていたこともあり、この状態で勝ったのはでかいです。

まだ幼い面も見せての勝利で、2着には1番人気サトノルークスが入っており、レースレベルもまずまず。

 

3着には6番人気マイネルウィルトスが食いこんだレースはこちらからどうぞ。

www.youtube.com