見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

美浦・青木師、初の特別勝ち。スクリーンヒーロー産駒で牝馬クラシックへ。2018クローバー賞・ウインゼノビア。

母ゴシップクイーンとの間に生まれたスクリーンヒーロー産駒のウインゼノビア。

スタート良くハナに立つとそのまま押し切り貴重なオープン勝ちを決めました。

ウインの主戦ともいえる松岡騎手とのタッグで、初のオープン勝ちを決めたのが美浦・青木孝文調教師。

 

目標は阪神JFとのことですが、目標になる位置で競馬する馬だけに、もう少し自在性が欲しいところです。

2着には5番人気パブロフテソーロ、1番人気アカネサスは伸びず4着と敗退となったレースはこちらからどうぞ!

 

www.youtube.com