見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

ワグネリアンの全弟・カントルを差して勝利。上がり33秒台は秀逸。2018メイクデビュー京都・サトノウィザード。

父ロードカナロア、母ブロードストリートということで、両馬ともに現役時代を知っている競馬ファンは多いのではないでしょうか。

母は中距離タイプ、ということもあり、アーモンドアイが距離をもたせたこともあってか、芝2000mをデビュー戦に選択。

見事期待に応えたのがサトノウィザード。

 

栗東・マツクニ厩舎ということで、最近はややクラシックにご縁がない厩舎になっていますが、キングカメハメハはじめ、名馬の宝庫だった厩舎でもあります。

美浦・藤沢厩舎も黎明期を経て今があるので、ひょっとしたらこの馬で復活ののろしを上げることになるかもしれません。

 

ルメール騎手が騎乗ということで、本番まで乗ってくれるのかも含め注目です。

レースはこちらからどうぞ!

www.youtube.com