見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

史上初の3歳馬でのV!デムーロ「すごく強い」@2018マイルCS南部杯・ルヴァンスレーヴとミルコ・デムーロ。

シンボリクリスエスはたまに怪物を出す種牡馬。

ダートでは怪物というほどではなかったですが、これまでサクセスブロッケンを輩出。

ところが・・・今年の3歳・ルヴァンスレーヴはまさに怪物といえます。

3歳馬にして、史上初のマイルチャンピオンシップ南部杯を制覇という偉業。

ダートの古馬は層も厚く、特に今年はゴールドドリームが安定感のある強さを見せていただけに、それをあっさり退けてしまうとなると、もはや国内では敵なしになる可能性も出てきました。

 

通算成績7戦6勝ということで、負けたのは伏竜Sでのドンフォルティスとの一騎打ちのみ。

そしてその一騎打ちも本番のジャパンダートダービーで軽くけりをつけて、マイルでもこの強さとなると、ドンフォルティスとの差は現時点ではかなり開いてしまった印象も。

ドンフォルティスは主戦が武豊騎手だけに、来年以降の対戦ももちろん楽しみですが、できればドバイワールドカップで見たい1頭。あとはブリーダーズカップでしょうか。

美浦・萩原厩舎だけに海外遠征のイメージはありませんが、来年はぜひ検討してもらいたいくらいの強さです。

 

ゴールドドリームに1馬身半の「大差」をつけての勝利はこちらからどうぞ!

あ、3着は同じJRAのメイショウウタゲですが、上位2頭が抜けていたレベルですのでぜひご覧あれ。

www.youtube.com