見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

圧巻の10馬身差楽勝。「ポテンシャルはかなりのもの」byルメール。2018メイクデビュー東京・メイクハッピー。

美浦・新開調教師というと、まだまだこれからというイメージもありますが、この馬で来年は飛躍の1年になるか、注目したい。

そんな1頭が、父スクエアエディー、母シラールールズという日本では???な血統のメイクハッピー。

 

好位の3番手追走から直線抜け出してみたら後ろからはなーんにも来ないまま10馬身ちぎって圧勝。

2着には1番人気のホウオウモントレー、3着には4番人気のタイセイビルダーが入ったものの、性能がザクとは違うのだよザクとは、的な強さでした。

 

今年はルヴァンスレーヴで3歳初の南部杯制覇など、ダートでもやりたい放題といえるルメール騎手に、またも頼もしいパートナーが現れました。

圧勝はこちらからご確認ください。

www.youtube.com