見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

マイペースで悠々逃げ切り。異質のハーツクライ産駒誕生か?2018野路菊S・カテドラルと福永祐一。

マイペースで逃げたのが2番人気のカテドラル。

1番人気は小倉で圧勝して挑んだヴェロックス。前走同様に後ろから競馬して勝負をかけましたが前が止まらず2着。

池添学調教師はOP馬こそ保有しているものの、まだ重賞で結果が出せる馬が出ていません。

兄の池添謙一騎手とのタッグで重賞勝利、といきたいところですが、ユーイチで結果が出た以上、本番の朝日杯FSもユーイチで行くのかどうか。

 

逃げ切り、というのが本番を考えると不安ですが、レースはこちらからどうぞ!

www.youtube.com