見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

中山巧者がレイエンダ粉砕。スクリーンヒーローの後継者はモーリスだけはない?2018セントライト記念・ジェネラーレウーノ。

皐月賞3着馬ということで、秋初戦に力の違いを見せ付けたのが、道中はなれた2番手追走から抜け出した4番人気のジェネラーレウーノ。

先行馬に載せると怖い田辺騎手。

わかっていながら4番人気。

人気が微妙なときに買うのが吉かもしれません。

ダンゼン人気の藤沢厩舎のレイエンダは兄に続けず2着敗退。

菊花賞には向かわず、まさかのチャレンジカップに向かうとのこと。

来年の飛躍を期待するには、兄がやや早熟な気もしますが、はたして吉と出るのか。

3着に入ったグレイルは京都巧者だけに、本番の菊花賞では逆転の芽もありそうです。

 

レースはこちらからどうぞ!

www.youtube.com