見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

オールウエザー2400mで復帰初戦。3馬身差で圧勝。2018英国G3セプテンバーS・エネイブル。

エネイブルレベルからすると、G3は調教にすらならないのかもしれません。

昨年の凱旋門賞馬でもあり、今年も最有力と目されているエネイブル。

復帰まで時間はかかったものの、今回のセプテンバーS勝利でブックメーカー各社は、エネイブルを1番人気に推しています。

ひざの故障で上半期を棒にふったわけですが、2着には強敵のクリスタルオーシャンが入っており、通算9戦8勝で復帰初戦を飾っています。

 

来月7日に行われる凱旋門賞には今年は日本からはクリンチャーが参戦を予定。

前哨戦に選んだフォワ賞の結果も、後ほどアップします。

まずは女王の貫禄勝ちを確認しておきましょう。

www.youtube.com