見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

思い出の函館1200mでパドトロワ産駒が白星発進。父譲りのスピードで快勝@メイクデビュー函館・ジゴロ。

3番手追走から直線抜け出しで5馬身差圧勝。

これだけ見ると大物感たっぷりなのが父パドトロワからうまれたジゴロです。

 

洋芝巧者だった父の血は健在といったところ。

父は函館スプリントSなどG3を3勝という短距離血統。今年がファーストクロップになるわけですが、道営で勝ち馬が現れるなど、仕上がり早もアピール。

母系にスターバレリーナがいる血統だけに、単なるスプリンターばかり生まれるとも限らず、面白い種牡馬の1頭になりそうです。

 

調教でスイッチがなかなか入らずゆるさを見せていたというジャッジでしたが、返し馬から行きっぷりがよく、調教とはガラっと変わったというのが騎乗した北村友一騎手のジャッジ。

 

次は体調に問題がなければ函館2歳Sということで、再度洋芝での活躍も期待されます。

2着には6番人気のサンダミアーノが入り、1番人気だったチェルシーライオンは7着敗退ということで、レースレベルは今回だけではつかみにくいところはあるかもしれません。

 

レースはこちらからどうぞ!

www.youtube.com