見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

アグネスワールドのレコードにコンマ1秒。角田調教師にG1プレゼントなるか?2018北九州記念・アレスバローズ。

菱田騎手にとっても記念すべきJRA重賞初勝利となった2018年の北九州記念。

勝ったのは6歳のディープインパクト産駒・アレスバローズ。

6番人気と低評価だったものの、前走のCBC賞に続く重賞連勝となり、セントウルSの結果を待たずしてサマースプリントチャンピオンのタイトルをほぼ確定とさせました。

 

ここからはスプリンターズSに直行と、角田調教師のコメントもありましたが、気になるのはヤネ。

菱田騎手といえば引退・解散となったマツパク厩舎でかわいがられていた騎手だけに、名馬の背中は体感はしてきたはず。

自身の手綱でG1制覇、なるかどうかも注目です。

連覇を狙った武豊騎手騎乗のダイアナヘイローは見せ場なく7着敗退。

昨年ほどの勢いがなかったのは事実だけに、衰えてきているのかもしれません。

www.youtube.com