見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

強い!速い!入場人員レコードの中、レコードで決めた武豊@2018小倉記念・トリオンフ!

タートルボウル産駒の最高傑作となりつつあるのが、栗東・須貝厩舎のトリオンフ。

残念ながらセン馬のため、後世に血を受け継ぐことはできませんが、母メジロトンキニーズのファンも私含め多かったと思いますので、愛着のある血統といってもいいのではないでしょうか。

 

小倉巧者、中央開催はワンパンチ足りない。

というのが印象で、戦績もそのような感じではありますが、まだ4歳ということで、伸び代はかなり期待できそうです。

 

コースもあう、かつヤネには武豊。

となると、1番人気も納得ですが、ハンデ戦の1番人気馬となると蹴飛ばしたいところでした。

小倉競馬場の入場人員レコードとなった中、小倉で重賞2勝目を飾ることになったトリオンフ。

果たして秋はどんなローテが組まれるのか。

アンブラスモアで自身も制覇した経験もある須貝調教師のメモリアルともなったレースはこちらからどうぞ!

www.youtube.com