見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

バツグンのスタートからスイスイ。9番人気で楽逃げ切り。シニスターミニスター産駒、芝重賞初勝利@2018葵S・ゴールドクイーン。

2018年の今年から新設重賞となった葵S。

1200m芝の重賞はJRAは豊富とはいえ、NHKマイルカップがある3歳春には3歳限定のスプリンター決定戦はこれまでありませんでした。

こんなんよりダート路線なんとかしてくれよ、と思う競馬ファンも多いかもしれませんが、地方競馬との役割分担なども考えると、これはこれであり、なのかなと。

 

そんな新設G3となった葵Sの初代勝ち馬はフルキチ騎手騎乗のゴールドクイーン。

父シニスターミニスターといえばダート専用機のイメージもありますが、母系次第で芝馬も出すんだな、とある意味収穫、勉強になったレースです。

怒涛の追い込みをみせたアサクサゲンキと武豊騎手ですが、デュランダルレベルじゃないとあの競馬ではさすがに届きません。

レースはこちらからどうぞ!

www.youtube.com