見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

福永家の悲願。日本ダービー制覇は5番人気・ディープインパクト産駒・金子真人HD。2018日本ダービー・ワグネリアン。

悲願というにはあまりにも重かった、「父・洋一が達成できなかった日本ダービー制覇

落馬事故がなかったら、どこまで記録を伸ばしていたのか、と思うくらいのマジックマンだったと思いますが、息子はマジックマンというよりは、堅実こつこつという感じもあります。

 

そんな福永騎手、日本ダービー御用達の勝負服・金子真人HDのワグネリアンでとうとう日本ダービーを制覇。

皐月賞馬・エポカドーロがしぶとく逃げねばるところ、ゴール寸前で差しきり勝利。

 

2歳時にクラシック候補といわれつつも、弥生賞、皐月賞と結果が出せず、ダービーでは5番人気まで下がりました。

かつ大外枠に近い枠で、ある意味、気軽に、かつ大胆に騎乗できる下地があったのかもしれません。

 

次は大本命で堂々と抜け出す圧巻のダービー制覇を成し遂げてほしいですが、はたしてどんな馬と出会うのか。

 

レースはこちらからどうぞ!

 

www.youtube.com