見逃した!あの馬のレースをもう一度頼む!playbackracing!

注目の新馬戦、愛馬の出走レースをついつい見逃してしまう、そんな残念な経験ありませんか?playbackracingは独断と偏見に基づいて毎週気になるレースを動画つきで回顧します。アカウント停止になってしまっている動画はできるだけ差し替えていますが、わたしのレース回顧のみの記事もあります。2017年3月11日現在、2016年チェックは完了しました。知らない馬、隠れた名馬、一発屋など多彩なメンバーでお届け!

デビュー5年目小崎騎手、大きなハナ差で重賞初勝利@2018函館2歳S・アスターペガサス。

デビュー戦で短距離を選択したことが吉と出た、という話を以前していたのがジャイアンツコーズウェイ産駒のアスターペガサス。

スタート一息だったのはデビュー戦とかわりませんが、落ち着いて後方待機から、大外を突き抜けての勝利。

結果的には展開に恵まれた感もありますが、管理する中竹調教師も、ブランボヌールでのこのレース勝利以来の重賞勝利。

 

直線が短い函館でこの追い込み。

次は東京の京王杯2歳Sを予定とのことで、今度は直線が長い舞台。はたして末脚が再度爆発するか、距離の壁があるかどうかも含めて注目です。

www.youtube.com